閉じる
船場倶楽部とは

わたしたちは、船場倶楽部を立ち上げました。 ここには地域連合振興町会、商業団体、社寺、法人企業、そして地域まちづくり団体など、 さまざまな人たちが参加しています。 船場のまちは、大阪の歴史的都心として、長く人びとの暮らしとビジネスを支え、 文化を育くみ、繁栄と衰退の歴史を経て現代に引き継がれてきました。 しかし現在、都市も人口減少、少子高齢化といった課題をかかえる一方、 急激な国際化が進行する時代ともなり、大阪の都心にも新しい姿が求められています。 舞台は船場です。 そこで、わたしたちは、まちに暮らし働く人たちや、まちを訪れる多くの人たちと一緒に、 未来に向けて、一層魅力ある船場の姿を求めて、まちづくりを進めてまいります。 そのために次のような行動に取り組みます。

設立経緯

大阪市は、2015年度からまちの無電柱化や回遊性の向上を目指して案内板 設置を進めてきました。

その盤面制作と設置後の維持管理の協力をきっかけに、「地域連合振興町会」「船場地区HOPEゾーン協議会」「船場げんきの会」が発起人となり、2015年9月11日に「船場倶楽部」が発足しました。

2017年度末に「船場地区HOPEゾーン協議会」が10年の期限を迎え解散することを契機に、その事業の趣意を継承するとともに、「船場げんきの会」と「船場倶楽部」を統合して、船場で活動する団体が一堂に会する新しい体制の「船場倶楽部」を発足しました。

活動内容


まちの課題を解決し、新しい都心像に挑戦
連携と交流を育くむまちづくりを発展
開かれた船場の窓口
船場の情報発信

組織体制

役員等 (2018年6月7日現在)
特別顧問 橋爪 紳也(大阪市特別顧問 | 大阪府立大学 研究推進機構教授 大阪府立大学 | 観光産業戦略研究所 所長)
理事長 大橋 達夫(集英連合振興町会)
副会長 本多 文雄(大阪ガス(株))
理事 青木 教至 (道修町まちづくり協議会)
理事 池田 吉孝 (船場博覧会実行委員会)
理事 池永 純造 (船場センタービル連盟)
理事 川上 潤 (愛日連合振興町会)
理事 千葉 桂司 (船場クリエイティブポート推進協議会)
理事 中塚 一 ((株)地域計画建築研究所)
理事 日比 哲夫 (船場げんきの会(移行チーム))
理事 渡邉 紘一 (坐摩神社)
会計監事 小川 優一 (せんば心斎橋筋協同組合)
事務局長 谷口 康彦 (船場げんきの会(移行チーム))
事務所所在地 〒541-0041 大阪市中央区北浜1丁目2番4号
会員一覧

正会員
<連合振興町会>
集英連合振興町会
愛日連合振興町会
船場連合振興町会
浪華連合振興町会
<商店街>
大阪久宝寺町卸連盟協同組合
心斎橋筋北商店街振興組合
せんば心斎橋筋協同組合
船場センタービル連盟
<まちづくり活動団体等>
大阪船場ロータリークラブ
一般社団法人関西ミュージックリンク協会
環境デザインE.M.I PROJECT
北船場くらぶ
北浜水辺協議会
三休橋筋商業協同組合
三休橋筋発展会
老舗学研究会
船場近代建築ネットワーク
船場クリエイティブ・ポート推進協議会
船場経済倶楽部
せんば鎮守の杜芸術祭プロジェクト
船場賑わいの会
船場博覧会実行委員会
太閤路地プロジェクト
道修町まちづくり協議会
東横堀川水辺再生協議会
一般社団法人御堂筋まちづくりネットワーク
淀屋研究会
寄合びんご
船場げんきの会(移行チーム)
上記以外の法人正会員22、法人賛助会員13、 個人賛助会員14 計78会員(2018年6月7日現在)

船場「まちの案内板」
船場ナビ